ご協賛のお願い


北海道大学総合博物館は、1999年の開館以来、170万人を超える来館者を迎えてきました。弊館は,すべての人に開かれた博物館 -ユニバーサルミュージアム- をめざし,2016年7月26日にリニューアル・オープンしました。
ここで皆様とともに学び、考えることで,社会の活力向上につなげたいと考えています。私どものこのような活動に対して、ご協賛という形でお力添えいただけましたら幸いです。

 

北海道大学 総合博物館 館長 小澤 丈夫

 

内容

1口 1万円からのご協賛を受け付けております。

口数の制限はございません。個人・法人の別はございません。ご協賛いただいたすべての皆様のお名前をご協賛者芳名録と当館ホームページに記します。また当館の外壁タイルを用いて作成した「メモリアル・タイル」をお贈りします。当館は札幌初の本格的な鉄筋コンクリート作りの建物として1929年に竣工した理学部本館を利用しており、この外壁は長く北海道大学の研究・教育を支えてまいりました。

さらに,下記の口数をご支援いただいた方のお名前を当館正面玄関に設置したパネル内に記し,謝意を表します.

5口:パネル右下のプレートにお名前を銀文字で記します。
10口:パネル左下のプレートにお名前を金文字で記します。
20口:真ちゅうプレート(小)にお名前を記します。
50口:真ちゅうプレート(中)にお名前を記します。
100口:真ちゅうプレート(大)にお名前を記します。
*プレートは2026年3月末日まで掲示いたします。

 

振り込み方法

下記宛にメールまたはFax、郵便で「ご住所・ご氏名・お電話番号・個人か法人かの区別」をご連絡ください。
ご案内の封書をお届け致します。
いただいたご協賛金は当博物館の運営のため、適正に使用いたします。

連絡先

〒060-0810 北海道札幌市北区北10条西8丁目  北海道大学 総合博物館事務室 井上
ファックス:011-706-4029 メール:museum-jimu@museum.hokudai.ac.jp

クレジットカード決済によるご寄附

個人のご寄附者様に限りましてクレジットカード決済をお受け致しております。
北大フロンティア基金」サイトよりお手続きください。
たいへん恐縮ですが、1口 1万円からのご寄附をお願いしております。
(1万円未満のご寄附は「一般資金」扱いとなり、総合博物館の支援に充てられません。)

税法上の優遇措置

個人からのご寄附

「北大フロンティア基金」へのご寄附については、所得税法上の寄附金控除の対象となる特定寄附金(所得税法第78条第2項第 2号)として財務大臣から指定されております。ご寄附をいただいた寄附金は、次のように所得から控除され、税法上の優遇措置を受けることができます。
*寄附金が2,000円を超える場合、その超えた金額が当該年の所得から控除されます。ただし、寄附金の額が総所得金額等の40%を上回る場合は、40%を限度とされます。
*減免措置を受ける手続きは、本学が発行する「寄附金(北大フロンティア基金)領収書」を添えて、所轄税務署に確定申告をしてください。

法人からのご寄附

「北大フロンティア基金」へのご寄附については、法人税法上の全額損金算入を認められる寄附金(法人税法第37条第3項第2号)として財務大臣から指定されております。ご寄附をいただいた寄附金は、法人の所得から控除され、税法上の優遇措置を受けることができます。