常設展示室新設 特別企画「惑星地球の時空間」

常設展示室新設 特別企画「惑星地球の時空間」

本展のコンセプトは「地球を感じる展示」です。この展示をご覧になる前と後とで、地球に対する見方がガラッと変わるような展示をめざしています。

私たちの生活に地球内部は無関係でしょうか?例えば、私たちが常に吸っているこの空気のほとんどは地球内部から流れ出てきたもので、現在も火山噴火を通して大気成分は変わり続けています。また、地球の温暖な気候を支えているのは太陽からのエネルギーだけではなく、地熱も重要なはたらきをし続けてきました。しかし、こういった地球内部の潜在的な影響力は私たちの生活の中では見落とされがちです。真に持続発展可能な社会を考えるためには、地球規模の時空間スケールで環境を見つめる機会が必要ではないでしょうか。そこで地球の時空間スケールを一望できる展示を作ることにしました。

 

会 期:2017年8月4日(金)~10月1日(日)

会 場:北海道大学総合博物館 3階S301

休館日:月曜日、9月3日(日)

備 考:入場無料

 

Earth,the evolving planet

 

【オープニングセレモニー】

8月4日(金)10:30~ 1階「知の交流」

参加自由、式典後に展示室オープン・内覧会開催

 

【展示解説】

8月4日(金)18:00~

9月1日(金)18:00~

10月1日(日)16:00~

所要時間:20分程度

定  員:15名

参加方法:開始1時間前より1階受付にて整理券を配布

 

 

<北大生のみなさまへ>

本企画では、ミュージアムマイスター認定コースの一環として北大生による展示解説プロジェクトを実施します。プロジェクトの申込締切は7月14日(金)です。受講ご希望の方はこちらから要項をご確認の上、お申し込みください。

【お問合せ】
北海道大学総合博物館 TEL011-706-2658