イベント

全392件中 1〜10件目を表示

北大総合博物館・日本英文学会北海道支部ジョイント企画/博物館オープン記念 シェイクスピア、ポプラチェンバロと出会う    〜レクチャー付きコンサート:王政復古期のシェイクスピアとその⾳楽〜 日時:2016年7月31日(日…..

生物学者チャールズ・ダーウィンが「生物種は進化する」という命題を立証する上で、大きな根拠としたのがランの花に見られる見事な適応現象でした。 地球上の陸上植物の3大科の一つであるラン科は2万種にも及ぶ種多様性を誇ります。地…..

総合博物館では夏期間(6 – 10月)金曜夜に様々なイベントを開催致します。 ドリンク、軽食を片手に明るい時間とはまた違った趣きの博物館をお楽しみください。 8月19日は、HOKKAIDO JAZZGRASS TRIOに…..

礼文島の絶滅危惧種レブンアツモリソウは、当初は盗掘による危険が高かったのですが、最近は植生遷移による自生環境の悪化が問題とされています。共生菌培養法が確立したため、育成したレブンアツモリソウ苗を現地に移植しようという考え…..

リニューアルオープン記念企画展示「ランの王国」の一環として、様々なイベントを開催致します。 皆様お誘い合わせでお越しください。 <公開セミナー> 会場:北海道大学総合博物館 1階 知の交流 申込不要・入場無料 定員80名…..

博物館の裏側には膨大な標本が収蔵されていす。約300万点の学術収蔵標本うち、昆虫は200万点。明治時代から綿々と収集され整理・管続けてきたコレクションです。 北大総合博物館所蔵の昆虫標本が、日本の昆虫学の発展にどのように…..

博物館には、さまざまなモノが学術資料として収蔵されています。アイヌの物質文化(民具)もその一つです。近年それらのモノたちが収蔵庫での眠りから覚めつつあります。たとえば、現在にいきる先住民族が自らの祖先が作り出した品々にア…..

リニューアルオープン記念企画展示「ランの王国」の一環として、様々なイベントを開催致します。 皆様お誘い合わせでお越しください。 <公開セミナー> 会場:北海道大学総合博物館 1階 知の交流 申込不要・入場無料 定員80名…..