国際シンポジウム「海浜性甲虫の進化と多様性」

北海道大学総合博物館 国際シンポジウム

「海浜性甲虫の進化と多様性

International Symposium: Evolution and Biodiversity of the Littoral Beetles

 

会  場:北海道大学総合博物館 1階 知の交流コーナー

日  時:20121224日(月・祝) 13:30-16:15

Mi-Jeong Jeon 13:30-14:00

 

(韓国環境庁生物資源博物館 NIBR・北大総合博物館客員准教授)

Phylogeny of the marine littoral genus Cafius (Coleoptera, Staphylinidae)

 

大原昌宏 14:00-14:30

(北海道大学総合博物館)

日本産海浜性甲虫:エンマムシ類、イワハマムシ、ケシガムシ類

Masahiro Ôhara: Histeridae, Salpingidae and Hydrophilidae (Coleoptera) on seashore of Japan

 

稲荷尚記 14:30-15:00

(北海道大学総合博物館)

「海浜性ケシガムシ類の季節消長 ― 群集生態学的見地から」

 

Naoki Inari: Seasonal patterns of coastal Cercyon spp. (Hydrophilidae,

Coleoptera) with discussions from community-ecological point of view

 

工藤雄太 15:00-15:30

(公益財団法人屋久島環境文化財団)

海浜性甲虫ハマベゾウムシの遺伝的集団構造

 

Yuta Kudo: Population structure of the flightless supralittoral weevil, Aphela gotoi (Coleoptera, Curculionidae) inferred from mitochondrial COI sequences

 

小林憲生 15:30-16:00

(埼玉県立大学)

 

海浜性甲虫ハマベゾウムシの棲息環境と食性

Norio Kobayashi: Habitat and food preference of the flightless supralittoral weevil, Aphela gotoi (Coleoptera, Curculionidae)

 

一般の方もご参加出来ます。

英語の発表には訳がつきます

問い合わせ先 :北海度大学総合博物館

060-0810 札幌市北区北10条西8丁目

TEL. 011-706-2658 FAX. 011-706-4029

E-mail. museum-jimu@museum.hokudai.ac.jp

 

KAKENHI: 東日本大震災による大型津波の海浜性昆虫群集への影響と復元過程予測(代表:大原昌宏)

 


保存