【7月1日(木)から】開館(再開)のお知らせ

北海道大学総合博物館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館させていただいておりましたが、7月1日(木)から開館(再開)いたします。

ご来館の皆様に安心してご観覧いただけますよう、徹底した感染拡大防止対策を行いますので、当館をご利用いただくにあたり、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

○入館に際して

・入館する際は、マスクの着用にご協力をお願いします。

・発熱や咳など風邪症状のある方や、体調がすぐれない方は入館をご遠慮ください。

・入館時に非接触型体温計で検温を行います。37.5℃以上の発熱が認められた場合、入館をお断りいたします。

・感染防止のため、手洗い、手指の消毒、咳エチケットなどの感染防止にご協力ください。

・来館者や職員に新型コロナウイルスによる感染者が発生した場合に、その事実を皆様にお伝えするため、入館時に連絡先の登録をお願いしています。(個人情報は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応以外には利用しません。)

◇登録方法は2つあります

◎方法1 北海道コロナ通知システム

館内の連絡先登録所にあるQRコードにより登録

「北海道コロナ通知システム」についてはこちら

◎方法2 緊急連絡先登録用紙に記入
※事前にご記入いただき、ご持参いただくとスムーズにご入場いただけます。
記入用紙ダウンロードはこちら【PDF】

・「密集」、「密接」を避けるため、人と人との間隔(2メートルを目安)を取ってください。

・大きな声での会話はお控えください。

・展示室内の「密集」を防ぐため、入場制限をさせていただく場合があります。団体での見学はご遠慮ください。

・感染防止のため、サービス・利用を休止している展示があります。

 

○当博物館での取組について

・当館スタッフは、検温、マスク着用(またはフェイスシールド着用)、こまめな手洗い・手指消毒を行っています。

・定期的な換気を実施しています。

・ドアノブ、手すりなどの手の触れる頻度の高い箇所を定期的に消毒しています。

・お客様が十分な距離(2メートル程度)を保っていただけるよう、マーキングをしています。

 

○当博物館の施設利用貸出について

・イベント等による感染拡大を防止するため、当面の間、施設利用貸出を休止いたします。

 

 

 

○札幌農学校第2農場の公開につきまして

・札幌農学校第2農場の屋外施設も7月1日より開館となります。

○分館水産科学館(函館キャンパス)の開館につきまして

・分館水産科学館(函館キャンパス)も7月1日から開館(再開)いたします。

・開館曜日:火曜、木曜、金曜 (8月迄)