新・学生企画グッズ「北大総合博物館 建物の四季 ピンバッジ」発売

ミュージアム・グッズの開発に取り組む授業から、また新たなグッズが誕生しました。
3名の大学院生が開発したのは、博物館の建物とキャンパスの四季をモチーフにしたピンバッジです。
季節ごとの空を背景に、博物館の建物がエゾヤマザクラ(春)、ポプラ(夏)、ミズナ(秋)、イチイ(冬)と共に描かれています。ピンバッジだけでなく台紙も、大学院生が制作しました。

ミュージアムショップぽとろで販売中です。
ぜひお手にとってご覧下さい。

サイズ:約25mm  価格:各396円(税込)
<北大総合博物館 建物の四季 ピンバッジ>

2019年度北海道大学大学院 理学院専門科目・大学院共通科目
「博物館コミュニケーション特論III」
制作:杉浦千瑛・石姝珣(医学院)、長澤愛美(農学院)
協力:カムイ大雪バリアフリーセンター

指導教員:湯浅万紀子(総合博物館)

 
博物館の建物とキャンパスの四季をデザインしたピンバッジ


開発を担当した大学院生