『北大総合博物館のすごい標本』発刊のお知らせ

開館20周年を迎えた北大総合博物館の収蔵標本と研究のあらましを伝えるビジュアルブック『北大総合博物館のすごい標本』(北海道大学総合博物館編)が、3月6日に北海道新聞社から発刊となりました。
300万点に上る収蔵標本のうち特に重要なものを、陸上植物、菌類、藻類、昆虫、魚類、無脊椎動物、古生物、岩石・鉱物、考古、学術資料アーカイブ・科学機器の10分野から各10点、合計100点を取り上げ、精細な写真と解説で紹介しています。
宮部金吾(植物)、松村松年(昆虫)など歴代研究者の横顔、標本作成や保存に欠かせない道具、建物の見どころや学生・ボランティアの活動なども収録。
A5判、240頁で定価 2,530 円 (本体 2,300円+税)。
書店等で購入可能なほか、ミュージアムショップでも販売中です。
ぜひお手にとってご覧下さい。

目次
すごい標本100選
01 陸上植物
02 菌類
03 海藻
04 昆虫
05 魚類
06 無脊椎動物
07 古生物
08 岩石・鉱物
09 考古学
10 学術資料アーカイブ・科学技術

博物学者列伝
01 宮部金吾
02 舘脇操
03 伊藤誠哉
04 山田幸男
05 松村松年
06 尼岡邦夫
07 内田亨
08 長尾巧
09 北大学術映像の系譜