1階〜2階常設展示「北大の学び舎」

1階から2階へと12色のサインが誘うスペースで展開する「北大の学び舎」展示。『北海道大学総合博物館ニュース』34号掲載の江田真毅准教授(研究部/動物考古学)の記事を一部改訂して、展示内容をご紹介します。

休館中も、この記事を通して展示をご覧いただきたいと思います。


 

「北大の学び舎」は、人文・社会・自然科学を網羅する本学の全12学部を紹介するエリアです。各学部の展示スペースでは、それぞれの学部にどのような学科があり、どのような教育や研究が展開されているのか、そして卒業生がどのような進路を選択しているのかを紹介しています。また、各学部で学ぶ学生の生の声を反映させる黒板や、プレスリリースやセミナーの告知などの学部の情報を示す掲示板とラックも設置しています。

「北大の学び舎」でぜひご注目いただきたいのが、各学部の一押し研究者の研究紹介です。各学部にご推薦いただいた今が旬の研究をされている先生方に取材を敢行し、その研究についてQ&A方式でまとめました。本学で日々進展している最先端研究の数々。その一端に触れられるのが大学博物館ならではの魅力であると自負しています。

「北大の学び舎」はメインターゲットを高校生としています。修学旅行などで総合博物館を訪れた全国の高校生が、自身の興味や目標を満たすためにどの学び舎を目指せば良いのかを考える場を提供できればと願っています。

 

1階 文学部・医学部・歯学部・薬学部・工学部・理学部

2階 水産学部・獣医学部・農学部・経済学部・法学部・教育学部