【11月29日開幕】トガリネズミ展 - 骨までみせます!

2017年以来、総合博物館ではトガリネズミの生体展示を開催しており、認知度が高くなってきています。
本年は、当博物館研究員(低温研・助教)の大舘智志先生と札幌市円山動物園が、ヒメトガリネズミの完全飼育下での繁殖に成功しました。

本展示では、生きたトガリネズミを展示するとともに、今までに解明された生態や進化の一端をパネルや映像で紹介し、この興味深い動物の将来の研究と保護への理解を深めていただくことを期待しています。また今年度の展示では、トガリネズミ類や真無盲腸類の全身骨格を展示いたします。

皆さま是非ご覧ください。

 

会期:2022年11月29日(火)~12月18日(日)

会場:総合博物館 1階 北極域研究センター展示室

 

【ミニ展示企画「トガリネズミ展」の関連講演会開催のお知らせ】

日時:2021年12月18日(日)13:30~15:00

場所:北海道大学総合博物館 1階「知の交流ホール」にて開催します。

人数:先着50名。

 

スケジュール

飯島なつみ(円山動物園)

「トガリネズミの飼育下初繁殖」

 

大舘智志(北大低温科学研究所・総合博物館)

「真無盲腸類の多様な形態と生態」

※会期中のイベント情報はコロナウイルス感染症対策のため変更させていただくことがございます。何卒ご了承くださるようよろしくお願いいたします。

 

PDFはこちら

 

 

【お問合せ】
北海道大学総合博物館 TEL011-706-2658